NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA〜レジスタンストレーニングのプログラムデザイン〜

NSCA〜レジスタンストレーニングのプログラムデザイン〜

こんにちは!!!

 

ASPトレーナースクールです。

 

今回は、

第15章『レジスタンストレーニングのプログラムデザイン』

についての問題および解説です。

トレーニングプログラムの配列において、最初に行うべき種目はどれか?

A.アームカール

B.パワークリーン

C.スクワット

D.ベンチプレス

解答:B

《解説》

パワー種目、コア種目、補助種目のように、トレーニングにはそれぞれ使う筋肉のトレーニングによって種目で使われるエネルギー量が異なります!

 

より大きなエネルギーを使い、動作が難しいものを先に行うことが重要になってきます!

 

そのため、今回の場合はパワー種目であるB.パワークリーンが最初に行う種目となります。

 

難しいものや重要度の高いもの、大筋群のトレーニングを優先的に鍛えることで、疲労を最小限に抑えることができます。

 

「筋トレ 高画質 フリー」の画像検索結果

トレーニング方法は、種目の順番などを考えながら行うことにより、トレーニングの質の向上にも繋がります!

 

今回はここまで!

次回の投稿をお楽しみに♪

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加