NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜レジスタンストレーニングのエクササイズテクニック〜

NSCA対策〜レジスタンストレーニングのエクササイズテクニック〜

 

こんにちは!

ASPスクールです!

 

本日は、

第15章『レジスタンストレーニングのエクササイズテクニック』

についての問題および解説です!

 

 

筋肥大を目的としたクライアントがトレーニング中にとる休憩時間の範囲はどれか?

A.10〜20秒

B.30〜90秒

C.2〜3分

D.5分〜

 

「筋肥大」の画像検索結果

 

解答:「 B.30~90秒 」

解説

Aは筋持久力系のトレーニングに適した休憩時間です。

C、Dは最大筋力系のトレーニングに適した休憩時間です。

 

 

 

 

 

 

 

中級レベルのクライアントが筋力の向上目的としてトレーニングを行なっている。このクライアントに理想的なプログラムはどれか?

 

A.10レップ×3セット

B.5レップ×6セット

C.4レップ×1セット

D.5レップ×2セット

 

「女性筋肉」の画像検索結果

 

解答:「 A.10レップ×3セット 」

解説

Bはレップ数が少ない、6セットは筋肥大で多すぎる

C、Dはレップ数が少ない、セット数も少ない

 

 

 

 

 

今回はここまで!

次回の投稿をお楽しみに♪

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加