NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜体力テストと評価基準〜

NSCA対策〜体力テストと評価基準〜

こんにちは!

ASPIトレーナースクールです!

今回は

9章『クライアントの面談と健康評価』

についての問題および解説です。

 

 

問題:トレーナーがクライアント契約を交わす前に必要がないものはどれか?

A.提供可能なサービスの説明 

B.クライアントの意識調査

C.目標についての話し合い 

d.バイタルサインのチェック

 

「トレーナー クライアント 面談」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

解答:「d.バイタルサインのチェック」

 

《解説》

バイタルサインの測定はスクリーニングで行います!!

 

ちなみにバイタルサインは、生命兆候とも呼ばれ、一般的には体温・脈拍・血圧・呼吸のことを指します。
これらは手軽に測定することができるうえ、身体の異変を速やかに反映する極めて重要な指標となります。

 

A.提供可能なサービスの説明 

B.クライアントの意識調査

C.目標についての話し合い 

の3つは初回の面談で行います!!

 

♦初回面談で行うこと

①クラインアントとトレーナーの適合性を評価するために互いに情報を共有します

・マッチすれば先に進み、マッチしなければ適任者(施設)を紹介する

 

②目標についての話あい話し合い

・具体的、現実的目標の設定

 

③両者の合意(”契約”)

・提供されるサービスの内容、実施スケジュール、費用及び支払い方法などを記載。署名し成立!

・未成年者は保護者の署名が必要

 

初回面談は全ての始まりとなる話し合いの場になります!!

 

今回はここまで!

次回の投稿をお楽しみに♪

 

 

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

 

 

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加