NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜妊婦・高齢者・青年期直前期のクライアント〜

NSCA対策〜妊婦・高齢者・青年期直前期のクライアント〜

こんにちは!

 

ASPトレーナースクールです!

 

 

本日は第18章 妊婦・高齢者・青年期直前期のクライアント

についての問題および解説です!

 

 

Q.「妊娠中に、不適切なエクササイズはどれか?」

 

1.マシンチェストプレス

 

2.ダンベルフライ

 

3.ラットプルダウン

 

4.スクワット

 

  

 

 

A.「2.ダンベルフライ」

 

解説

妊娠中の仰臥位でのエクササイズはNG⚠️

 

仰臥位だと大動脈と大静脈が圧迫されて貧血気味になります!

胸が痛い、胃もたれのような不快感、息苦しさを感じることも。

お腹が張ったり腹痛になるケースもあり非常に危険です。

 

必ず仰臥位では行わないようにしましょう。

 
スクワットは重りを持っていなければOK!
 
 

 

3ヶ月を過ぎた頃から胎児が大きくなることで、徐々に身体が変化し始めます。

NSCAでは妊娠後の期間

・I期(前期)

・II期(中期)

・III期(後期)

に分け説明しています。

 

 

妊娠後期では、フリーウエイトではなく

安全性の高いマシントレーニングを選択していきます!

 

 

 

 

ぜひ、この内容を参考にしてみてください!

 

今回はここまで!

次回の投稿をお楽しみに✨

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPスクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加