NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜心臓血管系活動のテクニック〜

NSCA対策〜心臓血管系活動のテクニック〜

こんにちは!!!

 

ASPトレーナースクールです。

 

今回は、

第14章『心臓血管系活動のテクニック』

についての問題および解説です。

 

生体における水分の役割について、誤っているものはどれか?

a.体温調節

b.栄養素の運搬

c.化学反応に関与

d.脂質の溶媒

解答:d

《解説》

水分は人間の体重の約60%を占め、体温調節に重要な役割を果たしています。

こちらは、暗記問題になります。

 

低回内足のランナーには動作柔軟性(ア)、(イ)タイプのシューズが推奨される。 上記(ア)、(イ)に当てはまる最適な組み合わせはどれか?

a. ア)高い イ)ストレート

b. ア)高い イ)カーブ

c. ア)低い イ)ストレート

d. ア)低い イ)カーブ

解答:a

《解説》

回内足の場合は、ストレート型シューズを選択します。下記表を用意してみました。他の足の特徴の場合の表ですので参考にしてみてください。

接地特性 シューズの特徴
1.ニュートラル セミカーブ型、中程度の動作制御性を有する
2.過度な回内 ストレート型、高い動作制御性を有する
3.過度な回外 カーブ型、高い動作柔軟性を有するか、ストレート型

1.接地がニュートラルな人は、適度な方向コントロールと足関節のコントロールが可能なセミカーブ型のシューズが適していると考えられます。

2.過度な回内にはストレート型の運動シューズが適していると考えられます。

3.過度な回外には、足関節の可動域が大きいカーブ型のシューズが良いです。

みなさんも靴選びの際に靴の形を見てみてください!

 

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加