News&Topics

ニュース・トピックス

2020.05.25妊婦

NSCA対策〜18章 特別なクライアントのためのプログラムデザイン〜

みなさんこんにちは!

ASPトレーナースクールです!

 

本日は[第18章 特別なクライアントのためのプログラムデザイン]について問題&解説です!

この章の特に妊婦に関する問題は必ずと言っていいほど出題されているのでチェックしておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.「妊娠中の女性が有酸素性トレーニングをする際に、目安とする強度の指標はどれか?」

1.METs

2.RPE

3.VO2Max

4.HR

 

 

 

 

答え 2:RPE=主観的運動強度

 

1:METs=代謝当量

3:VO2Max=最大酸素摂取量

4:HR=心拍数

他選択肢の単語も非常に重要なので一緒に覚えておきましょう!

それでは、解説です!!

 

解説

RPEとは主観的運動強度のこと。

妊婦に対するトレーニングでは心拍数などで強度を判断するのではなく、クライアントの主観による疲労感にて強度を設定していく必要があります。

トレーナーが「心拍数も低いしこれくらいなら大丈夫だろう」と軽く考えてしまうと、思わぬ事故を引き起こす危険性もあります。

大切な命を宿しているわけですから、普段以上に気を使う必要があります。

 

「お客様自身の感覚」がもっとも重要になりますので、無理をさせないため、声かけをしつつ、常に強度を確認するようにしましょう!

 

今回はここまで!

いかがでしたか???

 

今回は『特別なクライアントのためのプログラムデザインについて問題&解説でした!

冒頭でもお話した通り、この章の妊婦に関する問題は出題率が非常に高いので要チェックです。

また実践でも使える内容になっているので、ぜひ覚えてみてください!

それでは次回の投稿もお楽しみに!目指せ!NSCA合格!

 

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

 

R Related Articles

関連記事

現在表示できるニュース&トピックスがありません。

R Related Articles

関連記事

現在表示できるニュース&トピックスがありません。

まずは「無料体験授業」から!

※カウンセリング・セッション体験・カリキュラムのご紹介を行わせていただきます。