NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICS10章〜体⼒評価の選択と管理〜

10章〜体⼒評価の選択と管理〜

こんにちは!!!

 

ASPトレーナースクールです。

 

今回は、

10章「体⼒評価の選択と管理」

につての問題および解説です。

 

 

 

 

 

1,下半身の最大筋力を測定するためにもっとも妥当な測定方法はなにか?

a,パワーマックスによる測定

b,バーチカルジャンプ

c,スクワットの1RM

d,50m走

 

 

「トレーニング」の画像検索結果

 

 

 

回答:C、スクワットの1RM

 

 

解説

 

まずは妥当性についての解説からしていきます。

妥当性とは、テストで測定すべきことが実際に測定されているかを表す言葉です。

例えば、有酸素能力をテストする場合は、有酸素系エネルギー機構がメインで使われている十分あ持続時間と適切な運動強度

テストを洗濯する必要があります。

 

 

ですので今回の問題の妥当性では

C、スクワットの1RM

となります!

 

問題は解けましたでしょうか?

今回はここまでとなります!

 

次回もお楽しみに!

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加