NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜18章妊婦・⾼齢者・⻘年期直前のクライアント〜

NSCA対策〜18章妊婦・⾼齢者・⻘年期直前のクライアント〜

 

 

みなさんこんにちは!

ASPトレーナースクールです!

 

本日のテーマは特定のクライアントへのエクササイズです!

 

18章 「 妊婦・⾼齢者・⻘年期直前のクライアント」

の問題および解説です。

問題1:妊娠中のクライアントに⾏わせるべき運動はどれか

A:ラケットボール

B:エアロビックダンス

C:レジスタンスサーキットトレーニング

D:ケーゲル練習法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答:D

 

 

解説

さてみなさんはケーゲル練習法を聞いた時はございますか?

こちらは女性に多く用いられるエクササイズとなっております。

特に女性は、骨盤まわりのお悩みが男性に比べ多い傾向があると言われています。

理由は、お産の影響で靭帯・筋膜が弛緩や断裂を起こしたり、筋肉量がそもそも男性に比べて少なく

加齢に伴う筋肉の衰えが顕著であることなどが挙げられます。

骨盤底筋は、普段ほとんど意識することなく生活しているため、鍛えようという意識が働きにくい部分です。

裏を返すと、ほんの少しでも意識していると、変化が現れやすい部分でもあります。

加えて骨盤低筋群を鍛えることで尿失禁を改善することができます!

 

<エクササイズ手順を見ていきましょう!!

1:床に仰向けに寝転がり、両足を肩幅に開きます。

2:その状態から膝を立てて、腰を浮かせて身体が一直線になるようなポーズを取ります。

3:この時、お尻の穴や膣が身体の中に引き上げられるような感覚を意識します。

4:意識を集中し10秒間程度キープして、すとんと力を抜きます。

5:これを3~5回程度繰り返していきます!

<エクササイズ参照>

 

豆知識

ケーゲルを日本語訳すると「骨盤底筋」という意味があります!

 

回答Aにつきましては、激しいエクササイズそして転倒の危険性を考慮しエクササイズ参加を推奨されておりません。

回答Bにつきましては、転倒の危険性があるため基本的にはエクササイズ参加を推奨されておりません。

回答Cにつきましては、高強度エクササイズとなるためエクササイズ参加を推奨されておりません。

※上記3つの選択肢は、妊娠3ヶ月以降が特に注意が必要となっております。

 

まとめ

さて本日の第18章はいかがだったでしょうか?

トレーナーとして知っておくべき大切な知識であるので今一度復習を行なってみましょう!!

またクライアントに妊婦さんが来た際にも的確なエクササイズを提供できるようスキルも磨いていきましょう!

さぁ、トレーナーとしての一歩を踏み出しましょう!

 

それでは、次回投稿もお楽しみに!!🎵

 

 

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加