NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜9章クライアントの面談と健康評価〜

NSCA対策〜9章クライアントの面談と健康評価〜

皆さんこんにちは!!

ASPトレーナースクールです!!

本日は、

9章 「 クライアントの面談と健康評価」

の問題および解説です。

 

Q.スクリーニング書式、あるいは補足的スクリーニングに当てはまらないものはどれか?

a.意識調査

b.身体活動適正質問表

c.健康/医療質問表

 

 

解答:a  意識調査

 

 スクリーニング書式とは?

スクリーニング=<振るい分け>という意味があります。

スクリーニングを行う目的

既往歴および冠状動脈疾患(心臓病)に関わる危険因子を特定し、

特別な考慮を要する生活習慣因子を把握しエクササイズプログラムの開始前に医師へ紹介が必要かの有無を識別することであります。

 

ここで用いる書式は、2つあります。

Par-Q(身体活動質問表)

→7つの質問を通して医師への診断が必要かの有無の識別する。

費用対効果が高く、実施が容易という特徴があります。しかし必ずしも冠状動脈疾患(CAD)を識別するものではありません。そのため対象は、低強度のエクササイズを実施する際に限ります。

健康/医療質問表

→冠状動脈疾患に関する危険因子や心臓突然死の危険因子、病理学的な診断結果、整形外科的所見、最近受けた手術、生活習慣などを把握し、中〜高強度のエクササイズが適切か否かを判断します。

 

そのため、b、cはスクリーニング書式に当てはまります。

 

意識調査とは?

<初回面談>

①適合性の評価

②目標決め

③契約

上記3つの手順を用いて私たちの持っているサービスとお客様のニーズが一致するかを確認するものになります。

意識調査については、①適合性の評価の段階でカウンセリングを通してお客様のモチベーション(動機付け)を把握します。

ここで相手の動機を引き出せるかは、トレーナーの力量にいかかっていますね!!

以上のことから、答えがaとなります!

 

いかがでしたでしょうか?

9章は、試験出題頻度が高くなっております!

練習問題を重ねることで、理解度を深めていきましょう!!

それでは次回もお楽しみに!!

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • 恵比寿校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加