NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜プログラムプランニング〜

NSCA対策〜プログラムプランニング〜

こんにちは!

ASPトレーナースクールです!

今回もNSCA対策の回答および解説です。

 

Q.ある44歳の男性クライアントの体重は100kgであり、週7でエクササイズをしている。
彼の基礎代謝量はおおよそ2,200kcal/日であり、毎回のワークアウトで約500kcal消費している。
食事記録票によると、1日の平均摂取カロリーは以下のとおりであった。
タンパク質    100g
糖質       450g
脂質       40g

クライアントの1日の不足カロリーはどれか?

a,140kcal
b,200kcal
c,340kcal
 

 

 

A,「A、140kcal」

 

 

解説

1、まず基礎代謝とワークアウトでの消費カロリーを足します。

2、そして、クライアントの摂取カロリーを足します。

3、1と2で計算した数を引いた数が答えとなります。

 

計算方法

三大栄養素のそれぞれ1gあたりには、たんぱく質では4kcal、脂質では9kcal、炭水化物では4kcalのエネルギーが含まれています。 それぞれの栄養成分の含有量(g)にこれらのエネルギー量(kcal)を掛けて合計した数値が表示されます。

 

2,200+500=2,700

・タンパク質(4kcal/g)
4kcalx100g=400kcal
・糖質(4kcal/g)
4kcalx450g=1,800kcal
・脂質(9kcal/g)
9kcalx40g=360kcal

栄養素のカロリーを全て足すと2,560kcalとなります。

2,700−2,560=140kcal

なので答えはA,140kcalです。

 

今回はこれで以上になります!

次回もお楽しみに!

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 恵比寿西口校
  • 池袋校
  • 新宿東口校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加