News&Topics

ニュース・トピックス

みなさんこんにちは!

ASPトレーナースクールの岡田です!🍊

 

みなさんはストラクチュアルエクササイズというものを聞いた事がありますか?

大きな筋肉を鍛えられるストラクチュアルエクササイズは筋肉をつけるだけでなく体力の強化にも

役立つ非常に優秀なトレーニング種目が多くあります!✨

 

では、今日はそんなストラクチュアルエクササイズについての問題を解いてきましょう!😆

 

【問題】ストラクチュアルエクササイズに当てはまらないものは以下のうちどれか?

 

a. フロントスクワット

b. デッドリフト 

c. ラットプルダウン

d. プッシュジャーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:c

 

さて、きちんとストラクチュアルエクササイズの特徴を捉えて答えることができましたか?😆

それではそれぞれの動きを見ていってみましょう!

 

ストラクチュアルエクササイズとは??

そもそもストラクチュアルエクササイズとはどういったものなのでしょうか?

別名、構造的エクササイズとも呼ばれるこのエクササイズは脊柱に負荷がかかるエクササイズ種目の事をいいます。

脊柱負荷には

 

「圧迫負荷」

「剪断負荷」

 

という2つの負荷があります!🍊

簡単に言うと「圧迫負荷」は直立しているときに真上から負荷がかかっている状態=背骨が真上から押されている

「剪断負荷」は体を斜めに倒しているときに真上から負荷がかかっている状態=背骨に対して斜め後ろから押されている

 

以上の2つの負荷がかかっているエクササイズの事をストラクチュアルエクササイズと呼びます!!😆✨

それではこの前提を踏まえて、それぞれの種目を見ていきましょう!!🔥🔥

 

 

A. フロントスクワット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォームは上の写真のようにバーを身体の前側に担いだ状態で、スクワットを行います💪

 

スクワットは直立した状態で体幹を固めて股関節・膝関節の屈曲と伸展を繰り返す動作になるため

背骨はある程度真っ直ぐな状態で行われます!☝️

 

この時、ウエイトを担ぐことによって真上から背中に負担がかかるためこの種目は「ストラクチュアルエクササイズ」

になります!👍

よってAは選択肢からは外れますね!!😆

 

 

b .デッドリフト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はデッドリフト です!

これが少しわかりづらいかと思いますが、写真の状態をよく見てください!✅✨

身体が斜めになった状態で、真下にウエイトを担いでいます!!🔥

ウエイトを担ぐポジションですが、一見肩や腕といった背骨より上に担がなければならないと

思われがちなのですが、このように真下に持ったとしても背骨には負荷がかかります!

 

さらにこれは斜めになった背骨に対して負荷がかかっているので前述した「剪断負荷」がかかっている状態です!☝️

よってこれもストラクチュアルエクササイズになります!👍

 

c .ラットプルダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は背中のトレーニングではメジャーなラットプルダウン!💪

背骨はやや斜め気味になっており、この状態からウエイトを引く動作を行います!✨

ただ、ラットプルダウンの際にはウエイトを下から上に引き上げる動作になるのでウエイトの重さ自体は

体幹にかかってきません。

スクワットやデッドリフトは、常にウエイトを持っているので何もしなくても脊柱に負荷がかかっている状態です!☝️

それに対してラットプルは休んでいるときは全く負荷がかかりません!✨

よってラットプルダウンはストラクチュアルエクササイズではありません!

 

 

d .プッシュジャーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャークはそもそもが聞き慣れない種目名なので「???」となった方もいるのではないでしょうか?

ジャークとはパワー系の種目になり、フロントスクワットのように身体の前でウエイトを持った状態から

勢いよく頭上に持ち上げます!💥

肩を含む上半身のパワー種目ですね!✨💪

写真を見てわかる通り、頭上にウエイトがありそれを体幹で支えているので間違いなくストラクチュアルエクササイズです!

これがわからなくて間違えてしまった人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

解説は以上になります!

脊柱に負荷がかかると危ないんじゃあないか?と思う方もいると思いますが

ストラクチュアルエクササイズにはメリットが沢山あります!!😆✨

 

より詳しく知りたい方は、マッスル中川が細かく説明した記事があるので

是非こちらもご覧ください!😸🍊

https://aspirest.com/8808/

 

種目選択系の問題はNSCAでの出題率が高めなので、是非明確な定義を知り

確実に点数を稼いでいきたいですね!!💪✨

 

今日もまた一歩、合格に近づきました!!

この調子で頑張っていきましょう!!🔥🔥

R Related Articles

関連記事

R Related Articles

関連記事

まずは「無料体験授業」から!

※カウンセリング・セッション体験・カリキュラムのご紹介を行わせていただきます。