NEWS & TOPICS

トップNEWS & TOPICSNSCA対策〜17章 プライオメトリックトレーニング〜

NSCA対策〜17章 プライオメトリックトレーニング〜

2019.05.31NSCA-CPTNSCA対策

こんにちは!!!

 

ASPトレーナースクールです。

 

今回は、

17章『プライオメトリックトレーニングとスピードトレーニング』

についての問題および解説です!

 

 

問題:一般的に最も強度が高いドリルはどれか?

A:その場ジャンプ

B:ダブルレッグ・バーティカルジャンプ

C:デプスジャンプ

D:ボックスジャンプ

 

 

 

 

回答:C デプスジャンプ

 

解説

・デプスジャンプとは…

ボックスから⾶び降り、着地後、直ちに垂直または⽔平⽅向にジャンプするか、別のボックスに跳び上がるプライオメトリックトレーニング種目です!

 

ダブルレッグ・バーティカルジャンプやボックスジャンプは、下から上に着地するのに対して、デプスジャンプは上(ボックス)から下に着地して、その後ジャンプを行う為、膝への負担が大きいため強度が高いとされています!



〜方法〜

①台の端に両脚で立ちます。

②片脚で1歩踏み出して落下し、両脚で着地すると同時に素早く切り返して、目標物を飛び越えます。

③ジャンプの際は身体全体をまっすぐに伸ばしましょう。

④接地時には体幹や下肢の関節をしっかり固定します。

 

 

プライオメトリックトレーニングとは

そもそもプライオメトリックトレーニングとはなんなのでしょうか??

 

プライオメトリックトレーニングとは…

プライオメトリックとは素早く力強い動作のことで、筋肉が伸ばされた(伸張)時に貯められるエネルギーを利用して、力強い短縮性筋活動を行うトレーニングです!

 

ジャンプ動作を要する競技や、スプリント(短距離)のアスリートは競技パフォーマンスを高める上で、とても効果的なトレーニングです!

 

まとめ

さて第17章プライオメトリックトレーニングはいかがだったでしょうか?

様々なクライアントのニーズに沿ったサービスを提供するためにも、確認しておきましょう!

それでは、次回投稿もお楽しみに!!🎵

 

 

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

 

 

  • 横浜東口校
  • 新宿三丁目校
  • 池袋校
  • 代々木校
  • お問い合わせ
  • 友だち追加