News&Topics

ニュース・トピックス

2018.10.27資格対策

NSCA対策〜レジスタンストレーニングのプログラムデザイン〜

こんにちは!!!

 

ASPトレーナースクールです。

 

今回は、

第15章『レジスタンストレーニングのプログラムデザイン』

についての問題および解説です。

 

問題:セッションに費やす時間が少ないクライアントに対して選択すべき   でないエクササイズはどれか?

A.マシンバイセップスカール

B. バーベルプリチャーカール

C.インクラインダンベルカール
D.コンセントレーションカール

 

解答:「D.コンセントレーションカール」

 

《解説》

↓マシンバイセップスカール↓
「マシンバイセップスカール」の画像検索結果

↓バーベルプリーチャーカール↓
「バーベルプリーチャーカール」の画像検索結果

↓インクラインダンベルカール↓
「インクラインダンベルカール」の画像検索結果

↓コンセントレーションカール↓
「コンセントレーションカール」の画像検索結果

上記のそれぞれのエクササイズの写真を見れば薄々わかりますよね!!!

A.マシンバイセップスカール
B. バーベルプリチャーカール
C.インクラインダンベルカール

↑こちらの3つのエクササイズは両側トレーニングです。
つまり、左右の腕を同時に動かし鍛えます。

例えば、マシンバイセップスカールを20回(1分)3セットの場合、
このエクササイズは3分で終了になります。

そして、
D.コンセントレーションカール

↑こちらのエクササイズは片側トレーニングです。
つまり、片方ずつ動かし鍛えます。

例えば、コンセントレーションカールを20回(1分)3セットの場合、

コンセントレーションカールの場合、左右別々で行うので1セットが2分になります!
よって、このエクササイズは6分で終了になります。

つまり倍の時間がかかるのでトレーニングに費やせる時間が少ない人に不向きなのは

D.コンセントレーションカール と言うことになります!!

今回はここまで!

次回の投稿をお楽しみに♪

————————————————–————————————————–

NSCAを受講するなら、マンツーマン指導で合格に導くASPトレーナースクール!!

先ずはページ下記のフォームから、無料体験!!

R Related Articles

関連記事

R Related Articles

関連記事

まずは「無料体験授業」から!

※カウンセリング・セッション体験・カリキュラムのご紹介を行わせていただきます。